読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしみ日記

おかしみは、スパイス。

読んでくれた読者に対して誠実であれ! 池田仮名さんに、ブログの倫理を教わった気がした(大げさに言うとね)

火曜(2013年10月29日)の仕事帰りに、hase0831(はせおやさい)さんと池田仮名さんのお話を聞きに渋谷まで行ってきた。

お2人とも、はてなブログ界隈では有名なブロガーさんで(はてなブログ界隈に限らず有名かもしれない)、僕が彼らの存在を知ったのは、はてなブログのサービスTOPページで見かけたからだったと思う。お2人の書いたエントリーをいくつか読み、とても魅かれるものがあったので、今回のイベントに申し込んだのだった。

イベントの会場は、21cafe<ニイイチカフェ>というスペース。ギークス株式会社がWebクリエイター向けに無料で提供しているイベントスペースだそうだ。無料で貸してくれるとは太っ腹。すばらしい。

f:id:rimbock:20131031160214j:plain 

・hase0831さんの書いたイベント告知

10/29(火)20時から渋谷で、ブロガーさんにわたしが人生相談する企画やります

http://hase0831.hatenablog.jp/entry/2013/10/08/002140

・イベント終了後、その日のうちにhase0831さんがまとめたレポート

成功談よりも失敗談のほうに価値がある

http://hase0831.hatenablog.jp/entry/2013/10/30/065557

 

hase0831さんいわく、「今回のイベントはわたしがブログを書く意欲がなくなって、それを奮い立たせるために他のブロガーさんの話を聞きたいみたいなざっくりした感じの企画でした。そのぶんのんびりした進行でした」とのこと。

たしかにトークがはじまってから最後まで、のんびりゆるふわな感じが続いていて、でも、それは決してダメだとかイヤな感じがするということでは全然なくて、とても丁寧にお話をされる池田仮名さんのたたずまいというか人柄というかもあいまって、自分としてはかなり話に引き込まれて聞いていた。

「はてなブログ村とはてな村ってちがうよね」という話題には、え、そうなの!?同じじゃないの?と驚いたし、「●●さんのブログはこういう狙いがあってやっていて、それは確かにPV出るよね、でも僕はマネしないけれども」と語る池田仮名さんには、さすが彼なりの確固とした美意識があるのだなと唸ったし、「店長のブログがいちばん好き。野生の知性を感じるから」というコメントや、浅田彰、栗本慎一郎を読んでたとポロッと話してたところには親近感を覚えた。

でも、僕がいちばんぐっと来たのは、hase0831さんがこんな話を振ったときの池田仮名さんの反応だった。

 

hase0831さん「何かを書こうとしたときに、あれ、これって自分、過去に書いてるわーって気づいた途端、書かなくていいやと思っちゃう」

池田仮名さん「そういう時こそ書いた方がいいですよ。過去に熱い気持ちで書いたものって、その当時は熱いからたくさん書くけど、仮にその時の熱が冷めてしまったとしても、冷めてしまった事実を書いていいし、書くべきだと思う」

 

池田仮名さんは言う。たとえば、ライフハック系のエントリーは量産されているが、その後の進捗について、ちゃんと報告をしている記事はあまり見ない。仮にライフハック系のエントリーで提案したハックがうまくいっていれば、そのことを報告するべきだし、どこかで挫折したのだとしたら、その事実も報告するべきだ。なぜなら、元のエントリーを読んでくれた人に対して、不誠実だから。

はい、ここ。ここです、ここ。自分の書いたエントリーを読んでくれた人に対して誠実であろう、誠実でありたいだなんて、僕自身は考えたこともなかった。だから、すごく新鮮だったし、驚いた。目からウロコだった。すげーよ、池田さん!

たしかに、そんな姿勢を持つことができれば、自分が過去に書いたものを受ける形で、新しいエントリーだって(じゃんじゃんorちょこちょこ)書けるかもしれない。この弱小ブログ「おかしみ日記」にでさえ、「その後」について何かが書けそうな話題はいくつかある。

ブログを書きたいけど、何を書いたらいいかわからんちん…と悩んでいた僕の心にも、ひと筋の光がさしたなっしー。hase0831さん、池田仮名さん、ありがとなっしー!

 

・池田仮名さんがまとめたレポート

はせおやさいさんのブロガー人生相談イベント『池田仮名さん、長文ブログを書く理由は、なんですか?』オフレポ

http://bulldra.hatenablog.com/entry/2013/10/30/205952

 

(連絡)

IDコールをくださったid:sol1ogさん、ありがとうございます!人生初のIDコールをもらって舞い上がりました^^