読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしみ日記

おかしみは、スパイス。

不安のなかで

3月11日の大地震から、
ずっと、漠然とした不安のなかで
生きている。


余震が恐いからじゃない。
不安な気持ちの原因は、
もちろん、原発の事故のせいだ。


放射性物質についての知識が足りないこともあるし、
足りないくせに、
こう考えるべきだ、いや、あれはウソだ、
という人の意見ばかりが休みなく入ってくる。


とりわけ、Twitterではじつに様々な情報が流れてくる。
よかれと思ってRTした情報が、
あとになって誤っていたということもよくあった。
気づかぬうちに、余計な情報を拡散してしまう側に、
自分自身が、いともカンタンにまわってしまう。


正直、疲れてしまった。


正しい情報を得ることができない者、
情報の真偽を判断できない者、
は発言を控えるべきなのかもしれない。


でも、一方で「本当にそうか?」とも思う。
みんな、必死で生きている。


今後、福島にある原発で、
どうしようもなく危険な事態が生じたときに、
自分だけが生き延びればいい、
だなんて、これっぽっちも思っていない。


だからこそ、これは皆に知らせたい、と
思う情報に触れると、
(つい冷静さを失って)
ツイッターにリンクを貼って書き込んでしまうのだ。
それは仕方ないことだと思う。


ただ、むやみに人を煽ってしまってはいけない。
自分が接した情報を、みんなにも知ってほしいと思ったときに、
少しだけ冷静になってみることが必要だ。


この1ヶ月で気がつけたのは、本当にそのことにつきると思う。


ただ、それでも、ぼくはおっちょこちょいなので、
ぽかをやってしまうこともある。
だから、冷静になるために、これからは、
ブログを使おうと思う。


こんな情報を見つけたけれど、本当かどうかは、
ぼくには確かめるすべがない。
でも、気をつけるに越したことはないと思うから、
よかったら参考にしてね、という形をとるのだ。


我ながら情けないけれども、
原発や放射能汚染という、それなりの知識をもっていなくては
正確な理解が難しいことに対して、
素人のぼくにできることはそんなことだろうと思うのだ。