読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしみ日記

おかしみは、スパイス。

黎明期はいつだって面白い。

昨日は、アップルストア銀座で行われた

セミナーイベントに参加してみた。

『電子書籍の未来:出版してわかること』

講師はユーマネーという本を出したばかりの

中村祐介さん。

その本は先日書店で見つけて買おうか迷い、

結局、その日は買わなかった。

でも中村さんをツイッターでフォローし、

昨日のイベントもそれで知ったのだった。

ちなみに中村さんのアカウントは、@nkmrです。


セミナーの中身は、電子書籍の現状について

中村さん自身の体験したことにもとづく、

とても具体的なエピソードが多かった。

でも全体を通じて強く印象に残ったのは、

「電子書籍をやろうよ、と呼びかけると、

たいていの人が面白いね、やろうよ、やりたい!

と乗ってきてくれること。

まだまだこれから、というところが面白いのだ」

という中村さんの感想だった。


まさに黎明期。

昔の出版業界が立ち上がる頃も、

きっと活気ある雰囲気だったのではないか、

という中村さんの指摘も面白かった。

編集者や著者だけでなく、

デザイナーやプログラマーなど

様々な分野の人たちが、

「何か面白いことやろうぜ」

という志のもとに集まっている。

そこから電子書籍という新しい表現のジャンルが

立ち上がってくるのだろう。

誰にでもチャンスはある。始めるなら今すぐだ。

というメッセージは、中村さんの書いた本にも

通奏低音として流れているものだろう。


というわけで、セミナーが終わってすぐに本屋に行き、

ユーマネーを買ってしまった。

なお、セミナー中のぼくのつぶやき記録は

こちらで読めます。

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)