読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしみ日記

おかしみは、スパイス。

気になった本は、すぐ読もう。

自分が勝手に私淑している相手を

「マイ師匠」と呼びますが(呼ばない?)、

ぼくにとって、小山龍介さんがその一人。

IDEA HACKS!』を書いたのをきっかけに、

ビジネス書に「ハック」シリーズという

一ジャンルを作ってしまったのが小山さんです。

ぼくは小山さんの著書を読んで、

ビジネス書の面白さ、そして、読むだけでなく、

それを日々の仕事に生かす楽しさを知りました。


その小山さんのホームページを見ていたら、

紹介されていたのが、この本です。

(実際の紹介ページはこちら

小山さんいわく、

「電子書籍時代をみすえてアウトプット力を

つけようという人には、ぜひおすすめしたい本」

だとか。うーむ、これは気になる。

というわけで、さっそく丸善日本橋店に寄り、

買いました。こういうときには、迷わず、

すぐに手に入れてしまうのも、

読書を楽しくする、ちょっとしたコツですよね。


読み出したら、さっそく気になる記述が満載。

あとがきには、こうあります。
(あとがきを先に読むのも、読書の楽しみ方の一つですね)


「本を書くことは社会貢献である」


「本を書く? じぶんには関係ないよ」と思う方も

いるかもしれませんが(そういう人が大半かもしれない)、

このあとがきを読むと、

「自分にも、本という形で、何か後世に残せるもの、

残したいものはないだろうか?」と考えたくなります。

そう考えながら人生を送ることは、

とても有意義なことではないか?

ちょっと大げさですけど、背筋がすっと伸びるような

そんな気持ちになりました。


マイ師匠、いい本を紹介してくれて、

ありがとうございます!

さあ、読むぞー。

「箇条書き」を使ってまとまった量でもラクラク書ける文章術

「箇条書き」を使ってまとまった量でもラクラク書ける文章術