読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしみ日記

おかしみは、スパイス。

iPhone情報整理術

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

【引用】

Evernoteをつかってユビキタスキャプチャー

「何か思うところがあったら、メモをとるのです。判断せず、ひたすらメモをとらなければなりません。そうすることで、思考と行動に劇的な変化が訪れるのです。」96ページ

Evernoteで一歩進んだ人脈手帳をつくる

「人脈の情報を入れるときに便利なのがタグを階層化して管理できるというEvernote独自の機能です。〜こうした簡易なデータベースはたとえ人脈でなくても、フォローしておきたい製品の情報や、旅先の記録などというものでもつくれます。フォーマットが決まっていない雑多な情報を一カ所に集めてiPhoneとパソコンの両方から情報を出し入れできるのがEvernoteのもう一つの使い方です。」107ページ

●写真と動画で「今」をキャプチャーする

「たとえばなにかの取材にむかったときのことを考えてみましょう。これまでなら何枚かの写真とメモをとるくらいの情報しか得ることができませんでしたが、これがiPhoneを利用すればGPSでロケーション情報が追加された写真を撮影し、動画で状況を撮影しつつ、それをすぐにメールなどの形で他人と共有できます。/写真と動画を積極的に利用することでiPhoneを一歩進んだ手帳として活用できるようになるのです。」126ページ

iPhoneモレスキン手帳で全方位からのアイディアをとらえる

iPhoneが得意な分野:スケジュール、タスク管理、メール管理、マルチメディア、パソコンであらかじめ入力されたリファレンスに対するアクセス
紙手帳が得意な分野:イラスト、マインドマップ、アイディア出し、データ化できない感性にかかわるもの、筆跡もふくめた感触が重要なもの、iPhoneが使えない映画館、病院、電車内でのメモ」129ページ

「僕も紙のシステム手帳からiPhoneを中心としたスタイルに舵を切った頃から、かえって愛用しているモレスキン手帳に書き込む情報が増えたことに気づきました。」130ページ

●「手順」や「やり方」の情報を手に入れるには動画サイトを活用する

「文章では紹介しにくい手さばきやテクニックを伝えるのに動画サイトは最適です。」156ページ

●駅探エクスプレスを使い込む

iPhoneのように、信頼できるモバイルガジェットの能力は、信頼度が高いほど能力を発揮します。アドレス帳にはすべての知人をインプットし、タスクマネージメントにはすべての仕事をインプットしてみると、いきなり「世界」が変わります。/記憶に一切頼らず、必要な情報がたちどころに引き出せるという、それまで体験したことのなかった世界に踏み出していけるのです。」163-164ページ

●テレビ・ラジオ・動画サイトのコンテンツをiPhoneで持ち出す

ライフハックとは、ちょっとした工夫で日常に近道をつくり出すことといえます。iPhoneの生み出す数々の「近道」は、携帯電話の音楽プレーヤーが音楽をステレオから解放したように、私たちをいくつもの「制限」から解放し、本来かかっていた時間と手間をスリムダウンしてくれます。」188ページ

【メモ】
●ぼくはiPhoneなどのツールやハックに関する著作が大好きなのだが、そのどこにひかれるのかといえば、これまでの常識を変え、新しい世界へと人を導いてくれる気がするところなのだと思う。気になった箇所を書き写しながら、改めてそう思った。だからぼくが人にiPhoneやクラウドサービスについて語るときは、いつも、つい熱くなってしまう。一緒に新しい未来へ行かないかと誘っている気分なのかもしれない。たいてい、煙たがられるのだが。でも、進化し続けるツールを使って、新しい生活や新しい価値観を創造できたら、それは新しい社会をつくることにつながっているよね? そうぼくは思うのです。おっと、また煙たがられてしまうので、この辺で。