読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしみ日記

おかしみは、スパイス。

ヘッドフォンって大切なのね。

●全部で6つの製品をタダで試せる(もらえる!)と聞いて、フィリップスのヘッドフォンマラソン2010に参加。さっそく、その1つ目が到着しました。


●正直、インナーイヤー型はすでに持っていて、それは大金をはたいて買ったソニーのノイズキャンセリング機能つきヘッドフォンでした。でも、長いコードが鞄の中でからんでしまって、いちいちほどくのが面倒くさくて、最近はとんと使わずじまいでした(じつにもったいない…)。そんなぼくのもとにやってきたのが今回の製品です。じつは音楽を聴くことからもちょっと遠ざかっていたので、久しぶりに音楽を楽しむきっかけになりました。

●さっそくiPhoneにつないで、くるりの「ばらの花」を聴いてみました。左耳からあのギターの8ビートのぷんぷんした音が聞こえ、そして右耳から同じく8分で刻むピアノのリフがからみ出す。心なしか音がクリアな気がする。iPhoneってこんなに音がきれいに聞こえたっけ?そしてベースとドラムが鳴り出した瞬間、「おおっ!」と思ったのです。ヘッドフォンってこんなに低音が聞こえるものだったっけ???

●そこからは手当たり次第、iPhoneに入ってる曲を聴いてみました。椎名林檎の「丸の内サディステック」。うんドラムの乾いたスネアにぶっといベース。やっぱり低音がよく聞こえる。Perfumeの「love the world」。シンセベースが一段と響いてくる。コードを奏でるシンセの音もきっちり分厚く聞こえる。では、新しいYMOのチリチリサウンドはどうか?「RYDEEN 79/07」をかけてみる。うん、やっぱり出だしの電子音みたいなパルスもチリチリした音のハイハットもくっきり聞こえる、シンセパッドの音も広がりと厚みが感じられる…。

●ヘッドフォンがちがうと、音楽ってこんなにちがって聞こえるのか。ふだんから音楽を聴いていて、ヘッドフォンにもこだわっている人であれば、もっとちがう感想になるのかもしれませんが、ぼくが思ったのは、そんな発見と驚きです。ふだん身につけるものであれば、少しこだわっていいものを選ぶだけで、毎日が豊かになるのかもしれない。大げさですが、そんなことを思ったりして。いやあ、いい経験させてもらったわーって感じです。

●ところで音の質だけでなく、つけ心地もよかったです。耳に入るイヤーキャップだけでなく、本体のまわりも、柔らかい、ぷにゅぷにゅした素材(グミみたい)で包まれていて、耳に触れる部分にプラスチックさをまったく感じさせないのです。


●いやー、べたボメしてしまった。タダでもらったからといって、褒め称える必要はないのですが。ちなみにぼくの紹介では感想しか書いてませんので、購入する際はぜひ実物を見てくださいね。iPodに対応したコントローラーが左耳側のコードについていますが、iPhoneには対応してません。それとコントローラーの位置が上すぎて、ぼくには使いづらいなという感想です。あ、コードは適度な長さでからまりにいくいのでとても満足。鞄に入れて持ち歩き、音楽を聴く生活を復活させたいと思います。


フィリップスのキャンペーンページはこちらです。
5月1日〜6月19日の50日間で50人に、今回紹介したヘッドフォン「SHE9755」(想定価格6980円)をプレゼントするスペシャルキャンペーンもあるそうです。あたったら嬉しいよね。

PHILIPS iPod用リモコン付き インイヤーヘッドフォン SHE9755/10

PHILIPS iPod用リモコン付き インイヤーヘッドフォン SHE9755/10